ご 挨 拶

 

世の人すべてにそれぞれが情熱を持って取り組める何かがあると思います。お仕事の場合、それはお客様のためであることが多いですが、自分自身の成長やスキルの向上のためとなることもまたあります。一般社団法人日本知的障害者チアリーディング協会は、“知的障害者にもチアリーディングを”という思いから、2019年8月に発足した団体です。

 

障害と一言で言っても障害の種類は様々ですし、不便に感じることも人それぞれです。

 

 近年、ダイバーシティー、多様性等という言葉を耳にして、障害者への意識も少しずつ形が変わって来たように感じています。

 

しかし、健常児・者との発達に差が生じ、健常児・者と同じ事を同じように出来ない知的障害を持つ方たちの活躍の場が限られていることを知りました。その結果、地域社会から孤立してしまうケースもあることを知りました。

 

そこで私たちは、知的障害児・者に向けたチアリーディングに取り組むことに致しました。

 

学校や職場以外の世界と人と関わり、また仲間と同じ楽しみを共有し充実した時間を過ごすための活動を、チアリーディングを通して後押しする団体となりたいと考えたからです。

 

知的障害を持つアスリートを増やすと共に、スポーツの経験の有無に関わらず、知的障害者チアリーディングに携わってみたいという方々への取り組みも行って参ります。

 

『チアリーディングは自分も人も元気にする!』

 

チアリーディングで、“知的障害”の理解を推進すると共に、社会共生の実現を目指すべく一歩一歩確かに歩んで参りますので、たくさんの方々のご理解・ご協力・ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

代表理事  稻 山  敦 子